1. 自転車歌詞

「自転車」の歌詞 aiko

2012/6/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さっきちいさなおとこえた そとはまだきっとさむ
あさしろそら見上みあげて ゆっくりあなたをおも

気持きもちは昨日今日毎日変きのうきょうまいにちかわって
明日あしたあなたはあたしのことをどうおもっていてくれるだろう

とてもつめたいかぜなかあつあつ日射ひざしのした
あなたをあたため あたしをます
右手みぎて左手ひだりてはここにあった

おもしたよ理由りゆうもなくただ きになっただけのあの

わすれてまったままの腕時計うでどけい
そこにはすこむかし二人ふたりがまだいるようがして

こころなかにポツンとあった やさしい気持きもちに背中せなかけて
あなたの右手みぎて ほどいた
こんな自分じぶんをいつゆるせるだろう

明日あしたあなたはあたしのことをどうおもっていてくれるだろう
両手りょうてげてわらってかえそらがとてもまぶしい

あなたがめたさようならは 当分とうぶんあたしをくるしめるかも
らない明日あしたがやってこと こんなにもつらいなんて
ながさか自転車じてんしゃこいでまたあなたがやってそうで
こんなにきなひとえたことは とてもおおきな出来事できごと