1. 悲しみは雪に眠る歌詞

「悲しみは雪に眠る」の歌詞 alan

2010/10/13 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
長岡成貢
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとみじたいま暗闇くらやみではないでしょ?
わたしぬくもり 今夜こんやはずっとそばに

どこまであいせばいい それさええないまま
あなたのゆめつなぐ そのはしになって

ああ うつくしくあるために
ひとかなしいほどあいきて そっと涙流なみだながすもの

くその背中せなかに さよならはわないで
いつまでもってる 二度にどとはかえらぬひと

たしかにこえるのは 時代じだい産声うぶごえでしょ?
未来みらいざせば とびらたたおと

ああ 季節外きせつはずれのゆき
かなしみうつくしく すべてしろあわりかえるのなら

血潮ちしおまる薔薇ばら時代じだい初花はつはな
いまこそおもうまま 深雪みゆきににねむればいい

明日あしたささげるのは けがれのないいのち
しんじるそのまで またまれわるまで

ひとみじたいま暗闇くらやみではないでしょ?
わたしぬくもり 今夜こんやはせめてそばに

おとずれをつわ 一夜ひとよむねなか