「ずっと僕のミラグロ」の歌詞 alma

2009/2/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくいまここにっていること ぼくいまここでうたえること
言葉ことばではあらわこと出来できない とてもとてもおおきなもの

ときにそれは勇気ゆうきとなってまた ときにそれはあいとなり
ぼくのひとつとなっていまもまた はねひろげるちから

なにかったぼくひかりをくれたよね あきらめてたぼくひかり
もう駄目だめだとおもったそのとき べてくれた

ひと一人ひとりじゃきてけない ひとささえあってきていくもの
こころからかんじるこの奇跡きせきいま きみがくれた宝物たからもの

ゆめにまで世界せかいに こうしていること出来でき
おもうたびあふれるなみだ こころのそこからありがとう

なにえなかったくらすぎたあの日々ひび つかれたぼくひかり
もう駄目だめだとおもったそのとき べてくれたよね

どんなときいたよる孤独こどくおぼえた日々ひび
きみぼくのそばで なんでそこまでぼくててくれた
ぼくをいつもかげてた ぼく一人ひとりじゃない

なにかったぼくひかりをくれたよね あきらめてたぼくひかり
もう駄目だめだとおもったそのとき べてくれた
なにえなかったくらすぎたあの日々ひび つかれたぼくひかり
もう駄目だめだとおもったそのとき べてくれた

こころのそこからありがとう