「風とただ 前をみた」の歌詞 aluto

2007/7/28 リリース
作詞
藤田大吾
作曲
藤田大吾
文字サイズ
よみがな
hidden
いろえながら ひかりしず
今日きょうわりをてるんだ 明日あすへのまよすこ

ビルの隙間すきまいろどって やわらかいいろになった
つめたい空気くうきながれたら こわくなかった

かぜかれて かぜかれて
おもいのままに空駆そらかけてみたい
かぜかれて かぜかれて
おもわずなにもかもわすれるくらいに
いまをただ かんじてる

ちゅうぶらりん さかさにたいのは 見慣みなれたこのまち
あたらしいドアはいのかな? 見方変みかたかえていこう

踵鳴かかとならすまえいて だれなくなった
いそわけではいけど さきつけよう

かぜつかんで かぜつかんで
おもいをそらはなちたい
かぜあつめて かぜあつめて
透明とうめいになってじりってがれ
いまをただ かんじてた

視界しかいはそう ふくらんでひろがった

かぜかれて 心吹こころふかれて
おもいのままに空駆そらかけてみたい
かぜまかせて せる言葉ことば
とおとおえないようにんでゆけ

かぜとただ まえをみた