「それはまた別のお話」の歌詞 amazarashi

2014/10/29 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
あれからぼく幾星霜いくせいそう
はじまりがとおくにかす
国道こくどう朝焼あさや
浅虫あさむし黄昏たそがれ
つらこと いたこと わらったこと

ひとつがふたつあって むすんだらひとつで
二人ふたりかちって ひとつずつのゆめ
かなしみのない世界せかいねむって ねむって
明日あしたこととか それはまたべつのおはなし

つめたいゆきつぶ
おもげるよる
きみやさしくわら
はる想望そうぼう
ストーブがしんと部屋へやなか

ひとつがふたつあって えばひとつで
二人ふたりかちって 一歩いっぽずつのあゆ
かなしみのない世界せかいねむって ねむって
明日あしたこととか それはまたべつのおはなし

つらこといたことわらったこと
あかくなる
夕焼ゆうやけがやってくるころ
ぼくらはみんなあかくなる

いいひとわるひとおこったひと
あかくなる
夕焼ゆうやけがやってくるころ
ひとしくみんなあかくなる

ひとつがふたつあって わらえたらひとつで
二人ふたりかちって たったひとつのねが
かなしみのない世界せかいねむって ねむって
明日あしたこととか それはまたべつのおはなし