1. つじつま合わせに生まれた僕等歌詞

「つじつま合わせに生まれた僕等」の歌詞 amazarashi

2009/12/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくにやまのふもと この一番綺麗いちばんきれいみずいた やがてそれはかわになり そこにれをつくったさかな
はらかしたくまべて 猟師りょうしくまかわをはいで それを市場いちばりさばいて むすめためった髪飾かみかざ
わる人間にんげんがやってきて 全部奪ぜんぶうばってしまったのは 歴史れきしのちょうど中辺なかあた神様かみさまあかぼう時代じだい
母親ははおやのこぼしたなみだけたにおいのつちみて それを太陽たいようがして 蒸発じょうはつして出来できくろ雨雲あまぐも

そのくもうみえた砂漠さばく5ヶ月ごかげつぶりのあめらせた 雨水あまみずんでびた詩人しじん祖国そくにかえってうたったうた
それをくちずさんだ子供達こどもたち前線ぜんせんされるころ あたまばされた少女しょうじょだれにもられずつちかえ

そこにそだったおおきなたおされてまち出来できくろけむりそらのぼころ よごれたかお僕等生ぼくらうまれた
善意ぜんいころされるひと 悪意あくいめしにありつけるひと 傍観ぼうかんしてすくわれたいのち つじつまわせにまれた僕等ぼくら

高層こうそうビルにはりつけ価値観かちかんなみだなが消費しょうひ美徳びとく人間にんげんが こぞっていしげつけるから
かねにもならないをかいた 絵描えかきはふでをへしられて 見栄みえりで満員まんいん電車でんしゃはし高架下こうかしたらしている
喜怒哀楽きどあいらくをカテゴライズ ひとわせてうた出来できかなしいときはこのうたさびしいやつはあのうた
だまされねーとうたがして 全部ぜんぶあやしくえてきて ひとしんじられなくなったら 立派りっぱ病気びょうきにカテゴライズ

不健康ふけんこうこころえて 悲劇ひげきをもっと とさけんでいる 大義名分たいぎめいぶん出来でき他人たにんが やましさも断罪だんざいする
人殺ひとごろしとだれかの不倫ふりん宗教しゅうきょう流行りゅうこうみせと いじめと夜9時よるくじのドラマと 戦争せんそうとヒットチャートと

だれもがころがるいしなのに みな特別とくべつだとおもうから えらばれなかった少年しょうねんは ナイフをにぎめてってた
匿名とくめい駅前えきまえ雑踏ざっとうまったのは 夕焼ゆうやぞら綺麗きれいだから つじつまわせにまれた僕等ぼくら

ふざけた歴史れきしのどんまりで 僕等未ぼくらいまだにもがいている 結局何けっきょくなにわからずに ゆるすとか ゆるされないとか
死刑しけいになった犯罪者はんざいしゃ聖者せいじゃりした悪人あくにん罪深つみぶかきみぼくも いつかつちかえったとき

そのうえはなくなら それだけでむくわれる世界せかい そこでひとあいうなら それだけで価値かちのある世界せかい
だからせめてひとあいして 一生いっしょうかけてあいしてよ このろくでもない世界せかいで つじつまわせにまれた僕等ぼくら