1. クリスマス歌詞

「クリスマス」の歌詞 amazarashi

2010/11/24 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなゆきつぶかさなれば 景色けしきえるのは不思議ふしぎですね
どうしようもないかさなれば 年月としつきとなるのは残酷ざんこくですね

ぼく真夜中まよなか部屋へや一人ひとり 今年ことし懺悔ざんげはじめたころ
とおまち少女しょうじょ丁度眠ちょうどねむりについたとき
ゆきした

罪深つみぶか三百幾日さんびゃくいくにちしろゆきつぶちて
それが年明としあけまでつづけば このあやまちもれてくれるかな
どこかとおくミサイルがんで 流星りゅうせい見間違みまちがえた少女しょうじょ
ねがいをひととなえたところ 今日きょううつくしいクリスマス

まちのドブがわふゆ星座せいざ健気けなげひかるからいしれた
水面みなも千切ちぎれてわかれた双子座ふたござ再会さいかいってたらバイトにおくれたよ

イヤフォンのなかでしゃべるFM 曲紹介きょくしょうかい途切とぎれたおと
ぶつかったおとこ舌打したう地下鉄ちかてつかぜ故郷こきょう
海風うみかぜてる

罪深つみぶか三百幾日さんびゃくいくにちしろゆきつぶちて
それにこころがかじかむのなら にくしみもこおってくれるかな
どこかとおくミサイルがんで 流星りゅうせい見間違みまちがえた少女しょうじょ
ねがいをふたとなえたところ 今日きょううつくしいクリスマス

よごれたぼくよごした世界せかい だからこそきらいになれないよ
相変あいかわらずの世界せかいだから きみにはせたくないんだけど
どうか 失望しつぼうしないように
どうか ってくれないか それでもきだと

罪深つみぶか十二月じゅうにがつあさしろゆきつぶちて
それにやさしさがもれたなら こんなにまぶしいわけはないよ
どこかとおくミサイルがんで 流星りゅうせい見間違みまちがえた少女しょうじょ
ねがいをみっとなえるまえましたら パパのプレゼント

さあいのろうぜ世界せかいためすくいようないぼくらのため
てみろよひど世界せかいだろ 今日きょううつくしいクリスマス