1. ヒガシズム歌詞

「ヒガシズム」の歌詞 amazarashi

2014/10/29 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
上野うえの 秋葉原あきはばら 東京とうきょう ってきる資格しかく
ディストピア脱走だっそう 生存競争せいぞんきょうそう 先延さきのばししたせい未練みれんはない
カラスのこえに メッチェンの性的せいてき不備ふびむ6.5じょう
そう人類じんるい反社会的はんしゃかいてき 冒涜ぼうとく不道徳ふどうとくきわ

あくまで未定みてい生存せいぞん自分じぶん大事だいじに」とかって正論せいろん
いたいだけだろ もううるせえよ ぞくっぽさをあがめた世間せけん負債ふさい
ひとあざけ偽悪ぎあく無罪むざい つぶした野花のばなかつてばした種子しゅし
地下鉄ちかてつひとすじ蜘蛛くもいと だれむらがらぬ蜘蛛くもいと

星空ほしぞら人々ひとびと距離きょりむなしさを
めるように夕日ゆうひあか綺麗きれい

ヒューマニズム レイシズム しず今日きょうしず
有限ゆうげん区切くぎり、しるしとして いざこざのあいだしず
ひとみいろ はだいろ かみいろ たがいを
ぼくぼくとしてきてる理由りゆうまと証明しょうめい
実存じつぞん 実存じつぞん 実存じつぞん

にくしみあってばっか おお平和へいわ主義しゅぎばっか
自由じゆう崇拝すうはいゆえ、規律きりつ発火はっか がれきに下敷したじきのひといとな
えるライン 神様かみさま不在ふざい くかもどるかなのなのなのなのな
さきにたたずにたちなら墓標ぼひょうみたいなビルと後悔こうかい

あと何年なんねん 何ヶ月なんかげつ 何時間なんじかん
逆算ぎゃくさんした人生じんせいいつめられて

ヒューマニズム レイシズム しず今日きょうしず
世々せぜ最小さいしょう単位たんいとして ただ身代みがわりにしず
さばきたがり きたがり にたがり さらしたがり
ぼくぼくとしてきてる理由りゆうえら証明しょうめい
実存じつぞん 実存じつぞん 実存じつぞん

あき砂浜すなはまにビーチサンダル ストーブのなか 去年きょねん灯油とうゆ
いつわるともらないが 今日きょうたしかにわること
明日あしたわらえる不確ふたしかさ それでも約束やくそくかえ
曖昧あいまい未来みらいでまたえる 明日あした多分たぶんかならず、える

夕日ゆうひまえではだれもがひとしく あかまるつみばつ 夕日ゆうひ信仰しんこうヒガシズム
すべてはもろくもくずれさる 有限ゆうげん一区切ひとくぎ夕日ゆうひ信仰しんこうヒガシズム

ヒューマニズム レイシズム しず今日きょうしず
善悪ぜんあくわがかんせずとして 今日きょう今日きょうとてしず
夕日ゆうひあか 死地しちあか うそあか 血潮ちしおあか
ぼくぼくとしてきてる理由りゆう宿やど証明しょうめい
実存じつぞん 実存じつぞん 実存じつぞん