1. ポルノ映画の看板の下で歌詞

「ポルノ映画の看板の下で」の歌詞 amazarashi

2010/11/24 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるびた団地だんちかげびる てた花壇飲かだんの子供こどもがペンでいた墓標ぼひょう さらしの無常むじょうはなかねぇ
風来ふうらいのカラス水遊みずあそび タクシー会社がいしゃ駐車場ちゅうしゃじょう びたフェンスが路上ろじょうちて このまち裂傷跡れっしょうあとみたい

つらつらいとはよくうが 苦悩くのうんだためしさみしげな気分きぶん丁度ちょうどいい 常日頃私つねひごろわたし丁度ちょうどいい
だからわたしはそれをまとって 夜空よぞら舞台ぶたい道化方どうけがた るのは星屑ほしくずかゴミくずか どっちにしろくずわりねぇ

きてくのが面倒めんどうなら んじまうのも面倒めんどうきょくつくるのも面倒めんどう世界中せかいじゅうみんな面倒めんどう

ポルノ映画えいが看板かんばんしたで ずっとだれってるおんな ふざけた日常にちじょう マフラーわりにしても
かじかんだその未来みらい ぬくむ事無ことな
ゆめなんてもんは偶像ぐうぞうだ それをあがめるわたし背徳者はいとくしゃ ねがえばかなうよ かなうよ かなうよ
うるせぇ背後霊はいごれい 才能不在さいのうふざい

さくらって綺麗きれいだからと 人生じんせいたとえてしまうほど人並ひとなみのロマンチシズムなら わたしわせていますが
はなったとなみだをして はないたとなみだをして ついには終日涙しゅうじつなみだして これがうつ気付きづいてりゃ世話せわねぇ

前向まえむくのが面倒めんどうなら うしくのも面倒めんどうねむりにつくのも面倒めんどう一切合財面倒いっさいがっさいめんどう

ポルノ映画えいが看板かんばんしたで ずっとだれってるおんな ふざけたおもを ピアスにしてかざっても
無表情むひょうじょう日々ひびるばかり
ゆめこそが最後さいごのメシアだと それを流布るふする誇大妄想狂こだいもうそうきょう ねがえばかなうよ かなうよ かなうよ
うるせぇ背後霊はいごれい 才能不在さいのうふざい

まちニハ冷笑れいしょうむらガッテ イテハエル光明こうみょう カブかおノソレゾレ
ひかりトハエザルニシテ うたがウベキハ自己じこ思弁しべん ツマリ諦観ていかん
あきらメノテニ ながシタあか 故郷こきょうそらあか 炎上えんじょうスル死地しちあか
冷々さめざめながルル 唯歳月たださいげつながルル ソレニむなシイモアルカ ソレニ根源こんげんナドアルカ

ポルノ映画えいが看板かんばんしたで ずっとだれってるおんな ふざけた希望きぼう花瓶かびんしてかざっても
殺風景さっぷうけい日々ひび味気あじけないまま
ゆめこそがひと闘争とうそうだと それを誇示こじする私共わたしどもシンパ ねがえばかなうよ かなうよ かなうよ
うるせぇ背後霊はいごれい 才能不在さいのうふざい