1. 夜の一部始終歌詞

「夜の一部始終」の歌詞 amazarashi

2014/10/29 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
歴史れきしよるつくられるよう明日あすへの通行つうこう料金りょうきん 未払みはらい、ねむ病人びょうにん
思索しさく煩悩ぼんのう 日付ひづけとおせんぼ ふる文庫本ぶんこぼん思想しそうのディベート
言葉ことばにすれば意味いみかかる だからいっそ無言むごん孤独こどく

慕情ぼじょうよるにくしみもよる後悔こうかいよる煩雑はんざつつくられて
おんなじように言葉ことばうたよるつくられて
のぼるまでに されたりした気持きもちもあって
いきめて いきめて

ねむれないよるに それなりの理由りゆう 念慮ねんりょ慰留いりゅう よる一部始終いちぶしじゅう
ねむれないよる寺山てらやま詩集ししゅう げるのも自由じゆう よる一部始終いちぶしじゅう
ねむれないよる言葉ことば無味むみ無臭むしゅう ひととして未熟みじゅく よる一部始終いちぶしじゅう
ねむれないよるに ぶりかえしたのは意趣いしゅ それはきっと杞憂きゆう よる一部始終いちぶしじゅう