「それは、空想のストーリー」の歌詞 ammoflight

2011/6/8 リリース
作詞
津久井恒仁
作曲
津久井恒仁
文字サイズ
よみがな
hidden
未来みらいのシステムは意外いがい
シンプルなんだってしんじてみたくなる
夜明よあ

偉大いだい進歩しんぽ
第三者だいさんしゃからたらどうってことなかったりするんだ

もっと ゆめろってわれるから
ねむっていたら ねつ
がんなくなってしまった

たしてどれだけのゆめ一晩ひとばん上映じょうえいされているんだろう

ぼくらがつくせる空想くうそうすべてはこりうる現実げんじつだってしんじてみたくなる
ゆめ一章目いっしょうめえがくよ

マイストーリー きみつながっていく
えがとおぼくつよむすんで
おそれることはない ずかしくもない
だけど なみだ あふれてしまう

一足いちたいちになるかもしれないな
そうおもえるんだよ

もしまだゆめるのがこわいとうなら
いたみ そして 自分自身じぶんじしんうたがことなく
ゆっくりとあゆもう

マイストーリー きみつながっていく
えがとおぼくつよむすんで
おそれることはない ずかしくもない
だけど なみだ あふれてしまう

ぼくらがつくせる空想くうそうすべては
こりうる現実げんじつだってしんじてみたくなる
「このゆめ現実げんじつかならわる」
いたみそして自分自身じぶんじしんしんじて しんじて
さあ一章目いっしょうめえがくよ

マイストーリー きみつながっていく
えがとおぼくつよむすんで
おそれることはない ずかしくもない
つよのぞんで

ユアストーリー ぼくつながっていく
ラストリー 二人ふたり つよむすんで
たびきずついていく
だけど けっして
あいことめない