「7の魔法」の歌詞 ammoflight

2012/3/7 リリース
作詞
津久井恒仁
作曲
津久井恒仁
文字サイズ
よみがな
hidden
このみみゆびが あなたにれるほどいたむんだ
そのみみゆびぼくれるたびこい速度そくどあげていく
魔法まほうにかかっている

たとえてうなら 神話しんわのエルフのように
とがったみみをすませて あなたのそばにいたい

ひとみおくまよむ いっそ このままふか
ちていこう あなたをおもほど ぼくつよくなれるんだ

このみみゆびも あなたにれるためにあるんだ
そのみみゆびぼくれるたびにまた いとしくなっていく
魔法まほうにかかっている

いつつの感覚かんかく すべてがぼくをそそのかす
鼓動こどうたしかに その速度そくどげているんだ

一言交ひとことかわしただけで 一瞬触いっしゅんふうだけで
七色なないろひかりはなって あざやかにぼくめられていく

このみみゆびで あなたにつたえたいことがある
そのうつかなしみに れてきずつくとしても かまわないから
魔法まほうをかけてよ

このみみゆびが あなたにれるほどいたむんだ
そのみみゆびぼくれるたびこい速度そくどあげていく
魔法まほうにかかっている