1. hikari歌詞

「hikari」の歌詞 ammoflight

2011/6/8 リリース
作詞
津久井恒仁
作曲
津久井恒仁
文字サイズ
よみがな
hidden
はじまりからわりまで
らしてこう ふたつのひかり

くらがりのぼく部屋へや
ひとはずした 土星どせい
なかちいさなかがやきがおしえている

幾度いくどとなくけてはして
あと何回なんかいいのちだろう
ぼくらはあと何回なんかい
あいえるのだろう

何百回なんびゃっかい、いや、何千回なんぜんかいって
計算けいさんしたってめられない
時間じかんなかおびえているのなら

ひかりはやさでいまけてくあなたの
たったひとつの未来みらいになりたい
あなたにあいされるたびけそうなこころ
今確いまたしかな鼓動こどうきざんで

つよくなどなくてもいい
よわさまでせられればいい
ぼくらはなにもかもおなじですべてがちがうんだろう

何万回なんまんかい、いや、何億回なんおくかいって
計算けいさんしたってわらない
あなただけがぼくらすひかり

くらがりのこの世界せかいまよきずつくあなたの
たったひとつの未来みらいになりたい
いつかわってく永遠えいえんはじまりの瞬間しゅんかん
らしだすふたつのひかり