「Echo Boy」の歌詞 androp

2013/8/21 リリース
作詞
内澤崇仁
作曲
内澤崇仁
文字サイズ
よみがな
hidden
だれにもられず ふるえたごえ
暗闇くらやみ まどそとはえらくしず
ちいさな部屋へやちいさなスペース
はしっこが いつもの場所ばしょ

理由りゆうらずに ひびいた歌声うたごえ
だれかがうたう ヘッドホンからのこえ
ちいさな部屋へやはしっこでまれた
きみおおきなゆめ

だれかがつステージで
だれかがきみうたうよ
「いろんななみだながせるこころがあるんだろ?
かなしみのためだけじゃなく」

きみこえがするから
どんな暗闇くらやみだってこわくないよ
ひびいてよ
こだました ぼくらのこえこえる

きみうたうなら
ほらいつもわらうよ

だれにもられず 臆病おくびょうになったのは
ってる いつのにかそだったゆめ
きずつくのがいや きずつけられることも
本当ほんとう大切たいせつだったから

きみつステージで
きみだれかにうたうよ
きずつくことのできるこころがあるんだろ?
きずつけるだけのこころならいらない」

きみこえがするから
どんな暗闇くらやみだってこわくないよ
ひびいてよ
こだました ぼくらのこえとどけよう

ここでうたうから
ほらいつだってわらってよ

どんなにはなれても
ぼくらは一緒いっしょうたえるよ
時間じかん距離きょりえたそのあいだ
こだまする

きみこえがするから
どんな暗闇くらやみだってこわくないよ
ひびいてよ
こだました ぼくらのこえとどけよう

ぼくうたってる
ほらだれかの笑顔えがお

きみうたってる
ほらいつだってわらえる