「Halo」の歌詞 androp

2009/12/16 リリース
作詞
内澤崇仁
作曲
内澤崇仁
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ姿すがたえなくって10年前ねんまえさがしてみた
きみ姿すがたえないままらしてはしってる

きみ名前なまえびたくって100年前ねんまえのぞいていた
散々さんざんまよったぼくだからなみだかすんでいた

きそうだよ
こんなよるはまたおもしちゃう
きみたよりないひかり
ぼくゆめつよらしてる

何度なんどでも何度なんどでもきみさがためぼくくよ
れたえていたんだ
っているよ」と
「ハロー」
1、2、3、しんじてるよ

気持きもちがあふれてくるかわりになみだはこぼれてきちゃうから
きみまれたそのからなみだれることはいよね

安心あんしんだよ
きみおもえばからだうごきだす
なぜなんだろう
きみはなひかり
こころらしてく

まぶたのうらのずっとおくのほう
きみがいた

何度なんどでも何度なんどでもきみわらためぼくはいる
何回なんかい何百回なんびゃっかい何万なんまんかい何億なんおくかい

一瞬いっしゅんいのちでも
いつかえてしまうひかりでも
意味いみさが意味いみがあるとおも

大丈夫だいじょうぶだよ
きっとぼく
ほらもうわらってる
見上みあげてはこの距離きょりはしける