「大停電の夜に」の歌詞 asobius

2015/4/22 リリース
作詞
甲斐一斗
作曲
甲斐一斗,髙橋真作,杉本広太,海北真,宮下孝太
文字サイズ
よみがな
hidden
ふか雨夜あまよにぎわいらすライト ひといてしまう
くらかげに ひとごみせわしなく にじむアスファルト

どうしようもなくてして 大停電だいていでんこしたんだ
まぶしいカムフラージュ くずれてしまう
どうしていたってこのおもいは なにさがしていた
きみいたい きみいま

あぁすぐに ここに今日きょう
だれかに れていたい よる
きしめ つかまえていて
あふれて えないように

ゆらり それぞれに かかえたいたみから ながいていた
奇跡きせきのように おな時代じだい 場所ばしょ

右手みぎてげて ここにちかうよ
我々われわれいま ひとりじゃないと
いのちかぎあいもとめて
このうたのもと って

ずぶれでになって あそかしていた
ともい ここにいた

あぁすぐに わすれたように
わらずにまちうごくけど

明日あしたふるえた昨日きのう
たしかにゆるせた よる
きしめ つかまえていて
くして えないように