1. 花渦歌詞

「花渦」の歌詞 azuma,初音ミク

2009/12/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きついてはなれない しろひかりかげ
まぶたをこじけた眩暈めまいおぼえてる

ぎたこと うそだったらきっとらくになれるの
やさしさ 記憶きおく ぬくもりさえ はじめからなかったら

あめれていくの
あなたのそばにいるとったこえ
ちるしずくつめたいの?
いまそれもわからない

わすって とげげていった
れてるはなびらも うつろってがれていく

おだやかにぼやけてしまった あざやかな世界せかい
名前なまえんでおもるの きみがもういないこと

つきのないよる
しずかにかしていく こころ ゆっくりと
ふるえているのはさむいから?
いつかはわかりますか

あめんで光差ひかりさきみきざりに
感傷かんしょうはいつも 無意味むいみですか
えてしまうなら

ああ

ここがえますか
どんなにたかつよいのっても
きっとこえらしてももうきみとどかない

そらんでいく
なみだをさらったかぜいでいく
わたしはうずなかで ただそっとせる

ここがあなたのとなり