1. こぼれ落ちて歌詞

「こぼれ落ちて」の歌詞 back number

2011/4/6 リリース
作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
文字サイズ
よみがな
hidden
意味いみのあるものをえらぎて
なんか大事だいじところけているような
必要ひつようなものをえらんでるのに
価値かちがってるがするんだよ

理由りゆうればるほどだれ
わるくないって気付きづくそれだけなんだよ
大事だいじなものや大切たいせつひとぼく
つよくしてくれたはずなのに

こぼれちてゆく日々ひび
かなしみとまよいをせてしずんでくんだろう
いつだっていてわめいたって
なにわらないから仕方しかたなく
ぼくはまたわってしまう
そこで出会であうのはきっと
ぼくじゃなくまたちがだれかなんだろう
そこでるんだ
この変化へんか名前なまえけたら
きっと大人おとなだって
どれだけもがいても

自分じぶんればるほどなに
期待きたいできないとおもるだけなんだよ
けばまたさがつづけてる今度こんど
ばれない精密せいみつないいわけを

こぼれちてゆく日々ひび
かなしみとまよいをせてしずんでくんだろう
いつだっていてわめいたって
なにわらないから仕方しかたなく
ぼくはまたわってしまう
そこで出会であうのはきっと
ぼくじゃなくまたちがだれかなんだろう
そこでるんだ
この変化へんかれてしまったら
もうもどれそうもない
どれだけもがいても

もうだれのせいにもしないから
もう二度にどといいわけもしないから
つよきていくよとちかうから
本当ほんとうよわくてださいこの気持きもちを

こぼれちてゆく日々ひび
かなしみとまよいをせてしずんでくんだろう
いつだっていてわめいたって
なにわらないから仕方しかたなく
ぼくはまたわってしまう
そこで出会であうのはきっと
ぼくじゃなくまたちがだれかなんだろう
そこでるんだ
この変化へんか名前なまえけたら
きっと大人おとなだって
どれだけもがいても