「わたがし」の歌詞 (TBS系テレビ「CDTV」7月度オープニングテーマ) back number

2012/7/18 リリース
作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
文字サイズ
よみがな
hidden
水色みずいろにはなびらの浴衣ゆかたがこの一番いちばん
似合にあうのはたぶんきみだとおも
よくさそえた きそうだ

夏祭なつまつりの最後さいご
わたがしをくちかすきみ
わたがしになりたいぼく
たのしいねって

ぼくはうなずくだけで
いた言葉ことばてきやしない
きみ隣歩となりあることれてない自分じぶん
ずかしくて

おもいがあふれたらどうやって
どんなきっかけタイミングで
つないだらいいんだろう
どうてもやわらかいきみ
どんなつよさでつかんで
どんなかおつめればいいの

きみがさっきくちずさんだ
うたにもたまにこと
ふか意味いみなんてないのだろう
かなしいけど

きみわらってくれる
ただそれだけのことぼくはついに
こころ場所ばしょつけたよ
うるさくていたくてもどかしくて

おもいがあふれたらどうやって
どんなきっかけタイミングで
つないだらいいんだろう
どうてもやわらかいきみ
どんなつよさでつかんで
どんなかおつめればいいの

もうすぐ花火はなびがるね
きみ横顔よこがお今焼いまやけるように
じっとつめる

このむねいたみはどうやって
きみにうつしたらいいんだろう
よこにいるだけじゃ駄目だめなんだ
もうきみける話題わだいなんて
とっくにそこをついて
のこされてる言葉ことばはもう
わかってるけど

おもいがあふれたらどうやって
どんなきっかけタイミングで
つないだらいいんだろう
どうてもやわらかいきみ
どんなつよさでつかんで
どんなかおつめればいいの

夏祭なつまつりの最後さいご
わたがしをくちかすきみ
わたがしになりたいぼく
たのしいねって