「手の鳴る方へ」の歌詞 back number

2012/11/21 リリース
作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
文字サイズ
よみがな
hidden
きみよこにずっと いたいんだけどなぁ
きみはあいつをわすれていない まえはそれでよかったのに

たしかに ごした季節きせつおもかずだって
かなわないけれどそうじゃない ここにいるのはぼくだから

きみがまだらないどこかへ 今連いまつれてゆくからって
手荷物てにもつすくないほうが きっとたのしい
おもなら平気へいきだよだれもが あたらしく素敵すてき今日きょう
りつぶすのさ さあにぎって

じつぼくきみきになるまでは
わすれられないひとがいたのさ だけどいまは もういいんだ

これから きみわらったり いたりして いけるなら
それでいいやとおもえたのさ それがいいとおもえたのさ

きみがまだらないどこかへ 今連いまつれてゆくからって
手荷物てにもつすくないほうが きっとたのしい
おもなら平気へいきだよだれもが あたらしく素敵すてき今日きょう
りつぶすのさ さあほう

ぼくえらんだきみは ちゃんと一途いちず
あいつをおもってるんだ 仕方しかたない
でもきみきたいから

きみがまだらないどこかへ 今連いまつれてゆくからって
手荷物てにもつすくないほうが きっとたのしい
おもなら平気へいきだよだれもが あたらしく素敵すてき今日きょう
りつぶすのさ さあにぎって