「SPARKLES」の歌詞 bird

2006/9/6 リリース
作詞
bird
作曲
RYOKI MATSUMOTO
文字サイズ
よみがな
hidden
とりうた
夜明よあけをつれて
朝露あさつゆにぬれてね
ロータスのはな 人目ひとめしの
優雅ゆうがったの

はじまりはね きっと偶然ぐうぜん
運命うんめいのいたずら
想像そうぞうよりもねむれない日々ひび
気分きぶんはそう ハイ !

からだのメカニズムをかんじて
さなぎからちょうへとね ばたく

っていたんだ
心拍数しんぱくすうがうねる
稲妻いなずまにそうたれるような
はじめての感覚かんかく
あなたと出会であって
あらたなとびらひらく
おな角度かくど世界せかいながめてみたいとおもいだすよ

イライラしても
ってもきれない
あなたとの関係かんけい
たまにはふっと
したいとおも

でも以心伝心いしんでんしん
絶妙ぜつみょうなタイミング
のせいじゃないはず
無邪気むじゃきなしぐさ
つかまえるたび
つながってゆくよ

どんなことがあってもあなたは
永遠えいえんまもるべきひとなの

こい気持きもちは
だれにもあやつれない
季節きせつがね そうめぐってゆくたび
きになってゆく
あなたと出会であって
あらたなゆめがひらく
おな呼吸こきゅう時代じだいおよいでみたいとおもいだすよ

せつなさをかぞえて
愛情あいじょうおぼえて
たぶんそうね
きていることね