1. アルビノ歌詞

「アルビノ」の歌詞 buzzG,初音ミク

2010/7/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
何度なんどもドアを たたおとがしてる
そと土砂降どしゃぶ気付きづかないりして
まもるんだ アイデンティティを

びしょれになってわらきみたとき
いてるってわかった
えそうなこえでまだ
ひとちがぼくつばさいろ
綺麗きれいだねって めてくれた

ばたきかたわすれたって
んでるゆめ
こんなにけがれたつばさなのに
薄汚うすぎたなぬのきれのような
両翼りょうよくでフライトする
もう命尽いのちつきるまで

とおくからひび群衆ぐんしゅうおとがまた
きみきずつけた あいつらをのろうんだ

くことやうそが ただむなしくなってさ
はねうしなうことが こわくなってさ

すりかた上手うまくなって
いつかにくんだ
おんなになってもどれないよ
それでもどんなにかぜいて
どんなかべまえにしたって
もうすわけにはいかなかったよ

ばたきかたわすれたって
僕達ぼくたちんでいける
こんなに綺麗きれいつばさだから
薄汚うすぎたなぬのきれのような
両翼りょうよくでフライトした
もう命尽いのちつきるまで