「ヒーローマスク」の歌詞 buzzG

2014/1/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
子供こどものころはえていたあおいロボットも
気付きづいたら押入おしいれからえてた
どんなふうにきてきたの?
かれてもこたえられない自分じぶんいや

ときぼくらをあざむいた 世界せかいなぞかしたあと
ツギハギだらけのマスクでどうにかあなたをつけられた

もしもだれかのなにかになれたら
そそあわあめになれたら
ものからだでも弱虫よわむしぼくせないで

時間じかん場所ばしょえるあかとびら
いつしかはなわらわれたのさ
どんなふうにきてももうあいされないようながして
れたふりをした

たとえば…怪獣かいじゅう突然現とつぜんあらわれて みんなのまちこわしていって
たたかってんですくわれてぼくはそのときわらえるのかな?

だからとどかない言葉ことばこころ
えそうな蝋燭ろうそくみたいな勇気ゆうき
まらないこのふるえも
上手うまかくせているのかな

だれかのなにかになれたら
こんなに卑怯ひきょうよわぼくだけど
偽者にせものわれても
そんなこともうどうだっていいよ

あなたのひかりになりたい
ありのままでつたえてもいいのなら
ものからだでもえるってしんじていたいんだ

(No longer need the hero mask...)

これがぼくしかったものだ