「A」の歌詞 buzzG

2012/9/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
東京とうきょう夜空よぞらくもってほしさええない
呼吸こきゅうんだ喧騒けんそういたくて

明日あしたのことはわすれて。」
すこしだけいめのハイボールがうすくなるまで

よるれてく、かすかなあされるみち
なんだかきみくるしそうにわらうね

とどかないなら最初さいしょからのぞまないほうがかった」って
ほころんだきみこえはいつかのあさがれてた
わすれられないことをえがだけがのこって
いたみをびた名前なまえけてゆくんだろう

東京とうきょうよるあかりにれてしまえるほど
たぶんぼくら、誠実せいじつにはなれない
ゆるせないことがえた?口数くちかずるなぁ
すすふねうならそうさ

どうしようもない

あつうそあば言葉ことばつからない
本当ほんとうだれかに気付きづいてしくて

ものがおわらってるんだよ

そうやって一人ひとり気付きづかれないようにいてたこと
そういうことがつよさだとおもってた

はなれてくならもういっそ出会であわないほうがかった」って
かじかんだ綺麗きれいふるえていつももがいてた

とどかないのがわかってものぞむのをやめられなくて
かお言葉ことばりつけられ すくわれてきた

わすれられないことをえがだけがのこって
いたみをびたこうがわれさせて れさせてよ