「Flashback」の歌詞 buzzG

2012/9/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
けやきどおりのほそ街並まちなみあるゆめ
一人ひとりではあるせない わたしのことよくってるでしょう

しあわせなあま季節きせつぎて ながいトンネルへ
わる世界せかい かさならぬ未来みらい こんなはずじゃなかったの

左手ひだりて退屈たいくつそうにしてくうきみ右手みぎてもとめてる
もうれるまでいて げることもゆるされないのかな

いま のひらにそそ幾千いくせんほしひかり
そういう景色けしきおも破壊はかいされるのはいやだよ
かぞれないほどよるえた いまでもゆめるよ
きみ毎秒変まいびょうかわる表情ひょうじょうが フラッシュバックするゆめ

いたかったからすぐきたんだ。」
って映画えいがすぎ!
「いきなりなんて超迷惑ちょうめいわく。」
本当ほんとううれしかったよ

木枯こがらしが窮屈きゅうくつそうに二人ふたりあいだを すりける日曜にちよう午後ごご
もう記憶きおくからめてあふした おもいの場所探ばしょさがしてよ

昔見むかしみきみ仕草しぐさたりまえしがる日々ひび
世界せかいにはいつけない いつかなくていい
わたしだけらなかったの? 一人分ひとりぶんかさいのに
きみにすがってうだけの 時代遅じだいおくれのアイロニー

昔見むかしみきみ仕草しぐさたりまえしがる日々ひび
世界せかいにはいつけない いつかなくていい

いま のひらにそそ幾千いくせんほしひかり
そういう景色けしきおも破壊はかいされるのはいやだよ
かぞれないほどよるえた いまでもゆめるよ
きみ毎秒変まいびょうかわる表情ひょうじょうが フラッシュバックするゆめ

けやきとおりのほそ街並まちなみあるゆめ
一人ひとりではあるせない わたしのことてる金木犀きんもくせい