1. とある仮想と歌詞

「とある仮想と」の歌詞 cali≠gari

2015/3/11 リリース
作詞
石井秀仁
作曲
村井研次郎,石井秀仁
文字サイズ
よみがな
hidden
あの延々えんえんひびかねみちびかれて群衆ぐんしゅうみだれる
みずからの意思いしとは無関係むかんけいあばれだしてまただれかをきずつけて
すこしだけよごこわれたように姿すがたえてしまうだろう
だからもう ただ都合つごうのいい歩行ほこうつづけた代償だいしょうを あがくほかはない

何度なんどかえして
いまかえ場所ばしょはなく
何故なぜだかかなしそうに
サヨナラ うばわれたようになげ

にしたすべてにもう
どうしてたされてく
目覚めざめてまた喪失そうしつ
でもまた何処どこへでもけるはず

覚悟かくごさきやみへだ
やがて出会であうまでむね仕舞しま
躍動やくどう歓喜かんき かちえるだろう
ちわびた瞬間しゅんかん宇宙うちゅうたとえただ

さあ結末けつまつおもえが
無軌道むきどうからまり未知みちしめしている
ぬまでけばおもうままえるだろう
最後さいごならって今夜こんや 爆発ばくはつしよう

つらなるようにかうさき
けることもない場面ばめん
期待きたいしてがれていてかれて
してしまいたいよるうず衝動しょうどう