「東京、40時29分59秒」の歌詞 cali≠gari

2012/1/11 リリース
作詞
桜井青
作曲
桜井青
文字サイズ
よみがな
hidden
むかし
新宿駅しんじゅくえきうらには空地あきちって、
フェンスでたわむれるかぜかえみちだった。
地下道ちかどう
けて茜空あかねぞら
都会とかいにおい。
あのころとさしてわらない。
ああ、いいね。

東京とうきょう黄昏たそがれて、あかひかりがビルをらす。
ともしだす街灯がいとうに、人影ひとかげみんなよるいそぐ。

いま
このしあわせに意味いみはあるのでしょうか?
えにくしたのはなになのでしょうか?
そして、季節きせつまぐるしくうつわり、
こたえは、もう、いらなくなった。

かぞえきれないうそだれかのためくちずさむ。
ちがう』、けれど『おなじ』日々ひびこう。

東京とうきょう黄昏たそがれて、あかひかりがビルをらす。
さんざめく街角まちかどに、人影ひとかげただえていった。

夕映ゆうばえにしずむ、東京とうきょうてた。
どこまでもしずむ、東京とうきょうてた。

あるす。
自分じぶんらしく。
後悔こうかい大切たいせつに。
色褪いろあせた人生じんせいなら、
それもまたいいものさ。
いつかゆめなら、
きっとだれかが自分じぶんわりにかなえてくれるんだろう。
素晴すばらしきこの東京とうきょうで。

素晴すばらしきこの東京とうきょうで―――――。