「「じゃあね。」」の歌詞 canna

2000/2/2 リリース
作詞
谷中たかし
作曲
谷中たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆうべのかおいつもおこってなんでも物投ものなげる
きみあいなになんなのかわからなくなるけど
キスするときはいつもぼくにぎってくれる
そんなきみきだよ

明日あしたくもどんなかたちまじわってしまうのか
きみぼくしあわせなんだこわさずにいよう
未来みらいぼくはきっと絶対意地ざったいいじげないことで
つよくなってく

かなしいときあつ紅茶こうちゃんでいきをつくような
自然しぜんこころ ありふれた場所ばしょ さがもとめていた

ぎゆく季節きせつかえればなみだてくる
じゃあねとぼくにさよならげた
いままでのぼく

はなきみると何処どこからともなく歌声うたごえ
こえてくるかんじがしてとてもうれしくなる
きみのオシャレなふくだれにもマネされることなく
日々ひびごすのだろう

おおきなひとみ すねた横顔よこがお きみまも勇気ゆうきなら
かかってこいよ どんなヤツでも 一発いっぱつでのしてやる

たのしい時間じかんももうあとのこきみかえって
じゃあねときみにさよならげた
明日あしたまたおうね

ここでなにをしてる くらやみなかで さまよってる
あおつきしたさびしさとたたかかなしんでる

がる天使てんし ゆめたような しろひかりてんまでとどくよ

ぎゆく季節きせつかえればなみだてくる
じゃあねとぼくにさよならげた
いままでのぼく

たのしい時間じかんももうあとのこきみかえって
じゃあねときみにさよならげた
明日あしたまたおうね