「届け片想い」の歌詞 canna

2000/2/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
街中恋人まちじゅうこいびとたちの予感よかんがあふれてる
期待きたい不安ふあんしあわせも
ぼく夢中むちゅうだれかをあいせるかなんて
いつもれてただけで

きゅう坂道さかみちきみった
なにこるかわからない
片想かたおもいのこいなんてこいじゃないとおもった
けど結構素敵けっこうすてきなものだったね

だれもがだれかのためだけに
きられるはずもないけど
つまずきそうなときはいつも
なんだかきゅうにそばにいてほしくて

間近まぢかきみこころ もうハレツしそうだよ
とどぼくおもいのままに
きみのあの笑顔えがお たまらない たまらない
もう一度いちどこの場所ばしょおうね

最近さいきんなんだかやることにつかなくて
気持きもちだけが空回からまわりしてる
つたえたい言葉何ことばなにかばないまま
ただぼんやりそらながごしてる

だれにもえないこともある
そんなにつよくもないけど
うしないそうなときだけやさししくなれるような
気持きもちはもういらない

間近まぢかきみこころ もうハレツしそうだよ
とどぼくおもいのままに
きみのあの笑顔えがお たまらない たまらない
もう一度いちどこの場所ばしょおうね

きみいまもずっと あの坂道さかみちさがしてる
すこ大人おとなぼくがそこにいる
きみのあの笑顔えがお わすれない わすれない
もう一度いちどこの場所ばしょおうね