1. 春の風歌詞

「春の風」の歌詞 canna

2000/2/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あしたなみだきみにとっておこう
うれしいとき そばにいたいきみだから

はるかぜ季節きせつ あたらしい衣替ころもが
かみってやりなおそう ゆめのつづき

しろなノート うえのキャップがとれてるシャーペンを
カバンにつめこみ はじめての学校がっこうへといそ

上履うわばきをわすれて くつしたうらよごれたとき
何故なぜ一人ひとりになった 気分きぶんでそのまま入学式にゅうがくしきへとうつる

なにわからないまま あたらしいとき
これからはじまるドラマのなか演技えんぎつづけよう

明日あした笑顔えがおきみにとっておこう
かなしいとき そばにいたいきみだから

はるにおいが ただよって
ぼくむねおどらせた うれしくてからだ自然しぜんとおどってた

4月しがついたように はじめてのぼくがいて
どれくらいの月日つきひがたち まれわりごして

なにわからないまま あたらしいとき
これからはじまるドラマのなか演技えんぎつづけよう