「無人島」の歌詞 canna

2000/2/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あるしま辿たどいた なにもない社会しゃかいもない孤独こどくしま
ゆっくりとあるしてあるせよ
おれ本当ほんとうおれおれっぱて

きる場所ばしょ何処どこもないと よるえたいしりあげてつきへとんで
しずかなる大地だいちかぜおれをさそいだす

あそびふけてた とおいあの
おもしては さけびながら すさいのってる

ひと言葉ことばもない世界せかいこころもあずけて
ながれるくも 無数むすうとり 目覚めざめた朝日あさひように wow oh…
ともきてきた 友人ゆうじんさえ
おものレンズから
はみしてる はみさないで

からちるしずくくだけ それはやすひまもなくうみへとたどる
てしなく ながれてながれてながれて
なにもかも こころ 力尽ちからつきるまで

なつ陽射ひざしを 背中せなかにうけて いかけている
やわらかい場所ばしょけてる

一人ひとりたたずみ空眺そらながあつくなるなみだこらえ
ゆくてには かけがえのない 明日あすひかりえる wow oh…

ともきてきた 友人ゆうじんさえ
おものレンズから
はみしてる はみさないで

両手広りょうてひろげて かぜにまかせて
はばたきたい はばたきたい そらびたい
ゆめえがしろ場所ばしょかいたい
二度にどもどらない ちかいをむねにたてて そらびたい
ながとお宇宙そらてに 真実ほんとう姿すがた うつ