1. 風の向くまま歌詞

「風の向くまま」の歌詞 canna

1999/11/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしいよるはいつの
黄昏たそがれつき
ゆうべのきみいとしくて
かならいにくよ
とお記憶きおくなか
さまよってる
数々かずかずにが
おもなか
ばたかず羽根はね
やすめてるきみ
いつかは一緒いっしょとう
かならずきっとけない
気持きもちのなか
大空おおぞらつば
てよう Wow
まぶたにある
あつ夕日ゆうひなに
なみだおしえてくれる

明日あしたはどうかわからない
かぜかれあるいてく
はじめてるカンナのはな
かならいにくよ
だれもいない夜明よあけの
光浴ひかりあびて
いままでの過去かこ
きはなそう
大切たいせつものをつかむために
いつかは自分じぶん
きずつけよう
かならずきっとけない
気持きもちのなか
大空おおぞらつば
てよう Wow
まぶたにある
あつ夕日ゆうひなに
なみだおしえてくれる Yeah
かんじるままに
ときごしていく
かなしい言葉ことばなんか
くしてしまえ
やわらかなシーツに
つつまれて
いつまでも どこまでも
ねむりたい
たのしくない」と
きみったあの
はじめてきみ
たたいたころのように
きみよりも
いていたぼくだから
大切たいせつにするよ
さびしいよるはいつの
かならいにくよ