「Summer Soul」の歌詞 cero

2015/5/27 リリース
作詞
荒内佑
作曲
荒内佑
文字サイズ
よみがな
hidden
Baby, あのいて1人ひとりきり ハンドルにぎってかければ
大学通だいがくどおりではなつ日差ひざしと学生がくせいたちのわらごえ
どっかのタイミングで 地図ちずひらこうか
けど、すぐに信号しんごうあおわった 夕方ゆうがたからはあめ予報よほう

たしか、そう、テーブルのうえにはみかけのみずしたまま
ラジオのチューニングは ノイズがじってく
現実げんじつとのつながりが ときには れそうなこともあるけど
音楽おんがくわるころには 地図ちずえられるだろう

Sumemr Soul…

彷徨さまよってるつもりでコーナーをがりったとき雨雲あまぐも
やまこうにえたけど したのは天気雨てんきあめ
かささずに れたままあるひとたち
やがてすぐ あめはどこかへ えてたことない夕暮ゆうぐれに

Baby, ながたびわったように くるまなかふかいきする
東京とうきょうよるはもうすぐそこに どこまでたの?

(Catch it up)

Summer Soul…