1. 夏の終わりとカクテル光線歌詞

「夏の終わりとカクテル光線」の歌詞 cinema staff

2013/5/22 リリース
作詞
三島想平
作曲
cinema staff
文字サイズ
よみがな
hidden
少年しょうねんゆめる。
うたようおどように。
下校げこうかねっても、どろだらけになっても、
カクテルの光線こうせん夢見ゆめみわらっている。

一際小ひときわちいさな身体からだ一際大ひときわおおきなこえす。

このあおそらしたであなたはかがやいて、
まるで向日葵ひまわりよう両手りょうてひろげた。
なみださえもんで、それでもまだいかける。

少年しょうねんゆめる。
数字すうじいユニフォームを綺麗きれいたたんで。
グラウンドの外側そとがわから一番大いちばんおおきなこえす。

このあかそらしたびたきみかげ
まるで向日葵ひまわりようほこたか姿すがた

今日きょうなつわるなんてだれめたというのだろう?