「棺とカーテン」の歌詞 cinema staff

2012/6/20 リリース
作詞
三島想平
作曲
cinema staff
文字サイズ
よみがな
hidden
さあ、とびらけたならあさはもうすぐだよ。松葉杖まつばづえ銃口じゅうこうにしてあかつきねらってた。
カーテンの隙間すきまひそ物語ものがたりだれらない。きみのぞいて。

そのひつぎじたならまたと機会きかいだよ。
ほこり霊安室れいあんしつあぶらまみれにして、ぼくらのかんがえはすべ過去かこになった。
明日あしたからはもう、武器ぶきはいらない。

かがみなかでは、ふたりのぼくらがわらった。まさにいまちょうど注射器ちゅうしゃきはりさわって、こわした。

さあ、とびらけたなら物語ものがたりはじまり。
そのひつぎじたなら物語ものがたりつづきを。