「革命の翌日」の歌詞 cinema staff

2013/5/22 リリース
作詞
三島想平
作曲
cinema staff
文字サイズ
よみがな
hidden
おもえばとおあるいてきたもんだ。
ふゆさむさもわすれてしまったな。
白昼堂々はくちゅうどうどう戦車せんしゃみちく。
それを横目よこめ彼女かのじょ決意けついする。

わたし濃霧のうむのようにだれかにいながら、なみだぬぐってやりたい」

あのまちともしびひびかねすべてをきしめて。
わらって、よごれたかおのままたしかにいきをしている。

とりかごのなかあらそいはつづいている。
その光景こうけい報道ほうどうされぬまま。

彼女かのじょは、おおきくひろげたらそれが合図あいずった。
火傷やけどあとかくすそぶりもく、シュプレヒコールのなかんだ。

あのまちともしびひびかね
すべてをにいれた。
つかれて、よごれたかおのまましずかにじる。

事実じじつがフィクションにまさる、革命かくめい翌日よくじつ