「drama」の歌詞 cinema staff

2015/4/22 リリース
作詞
三島想平
作曲
cinema staff
文字サイズ
よみがな
hidden
必死ひっしになっていだって,きずをつけられたってなんだって,
なかなか上手じょうずまえすすまない。
逆風常ぎゃくふうつねはげしくて,ずっとオールになみいてる。
それでもドラマはそのつづきをっている。

何万年なんまんねんさきひかりなかからぼくぶのはあなたなんでしょ?
最終回さいしゅうかいのような毎日まいにちきていきたい。
起死回生きしかいせい合図あいずぼくにちょうだい!

かたまった現実げんじつ夢想思むそうおもいついてはかえし,堂々どうどうめぐりにつかれてしまったよ。
いざとはじめたことだってすぐにわすれてやめてしまったし。
…それでもドラマはきみのかえりをっている。

何十年なんじゅうねんまえ出来できたセオリーをこわすのならばそれもりでしょう。
大時計おおどけいきざんだ時間じかんよりはやける起死回生きしかいせいのプランをぼくにちょうだい!

必死ひっしになっていだって,きずをつけられたってなんだって,
逆風常ぎゃくふうつねはげしくて,そしてオールになみいて…。

何万年なんまんねんさきひかりなかからぼくぶのはあなたなんでしょ?
最終回さいしゅうかいのような毎日まいにちきていきたい。
起死回生きしかいせい合図あいずぼくにくれ!

ああ,この身体からだを,このこころを,ささげたってかまわないさ!
だれためかねるのか。いま,ドラマはラストシーンへ。