「君の夢をくれないか」の歌詞 class

1995/6/22 リリース
作詞
日浦孝則
作曲
日浦孝則
文字サイズ
よみがな
hidden
電話でんわこうできだしたよる
きみはじめてかった
つよがってばかりにえてただけ
すぐにいたいふるえるこえ

きっと約束やくそく
どんなものよりももろいから
さびしさしんじられる

ひとみ中輝なかかがやいてる
きみゆめをくれないか
きずつけたあのころ
いたみさえもぼくあずけてしい

きみうでなかでおどけてせる
まるで子供こどものように
きみぬくもりをきしめて
いまはこのままこうしていたい

ずっとかわらない
こころなどしくはないから
気持きもちに素直すなおになろう

かえればいつもそこに
微笑ほほえきみみつけたよ
こわれかけたあいはいつか
ぎた季節きせつなかつよくなってる

ひとみ中輝なかかがやいてる
きみゆめをくれないか
きずつけたあのころ
いたみさえもぼくあずけてしい

かえればいつもそこに
微笑ほほえきみみつけたよ
こわれかけたあいは.....
ぎた季節きせつなかつよくなってる