「瞳に架かる虹」の歌詞 class

1993/7/26 リリース
作詞
class
作曲
高田昌青
文字サイズ
よみがな
hidden
けなげな微笑ほほえみでなみだ跡隠あとかく
そんなきみ理由りゆうかずにあまえてた
きっと大事だいじなこと”二人ふたりる”ことの
”ときめき”をわすれてきずつけたね

けるくらいきみないせつなさ
むねいた出会であったころのように

もう一度いちど きみきしめたい
もう一度いちど きみまもりたい
もう一度いちど きみにくちづけたい
もう一度いちど きみひとみ
にじをつかまえたい

人波ひとなみ孤独こどくかえ
えがいていたゆめ意味いみさえいろあせた
かべにピンでめた何気なにげない伝言でんごん
きみ文字もじたどるとこころににじむ

わすれられるさびしさもあるけど
きみのくれたぬくもりだけせない

もう一度いちど きみきしめたい
もう一度いちど きみあるきたい
もう一度いちど きみかんじてたい
もう一度いちど きみひとみ
にじいかけたい

もう一度いちど きみきしめたい
もう一度いちど きみまもりたい
もう一度いちど きみにくちづけたい
もう一度いちど きみひとみ
にじをつかまえたい