「変わらぬ想い」の歌詞 clear

2011/7/20 リリース
作詞
clear,安保一生
作曲
clear
文字サイズ
よみがな
hidden
まるで予定通よていどおりにまたはるぼくらは別々べつべつみち
はかな夢追ゆめおいかけ 本当ほんとうはついてしいこと せなかった

並木道なみきみち れる木漏こも かぜかみ表情ひょうじょうかくした

偶然ぐうぜん きみたんだ とおくからそっと あのころよりすこ大人おとなだった
こえはかけずに 其処そこったんだ わらぬおもいをそっとしまいんで

永遠えいえん」なんてしんじないけど あたまえのように明日あしたるとおもってた

つめたいかぜさらされても まだつないだのぬくもりはえない

本当ほんとうつよがりだった せいいっぱいの あのときうまくぼくわらえていたかな
なにはなすと くずれてしまいそうで んだ唇隠くちびるかくすように けた

めぐ季節きせつなかまちいろえてゆくように
やがて あざやかだった記憶きおくえられていくのかな

偶然ぐうぜん きみたんだ とおくからそっと しあわせであることねがっているよ
こえはかけずに またあるはじめるんだ それぞれちが別々べつべつみち

いまでもわらぬおもいはそっとむねなかにしまいんで