1. さよなら常識空間歌詞

「さよなら常識空間」の歌詞 cosMo@暴走P,初音ミク

2010/8/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
突然とつぜん終幕おわり
ボクはなにかを期待きたいしてたんだ

今日きょうの「かいせい」マーク
えたのは くもだけじゃないはず

まわした常識じょうしきはらばこ
荷物にもつおおすぎても まええないよ

りかざした正義せいぎはなわら
絶望ぜつぼう落書らくがきした 未来みらいのために

一夜いちやにしてこわれた
ボクらをしばってたものが

たったひとつの ラフなうたによって

こわれた世界拾せかいひろって
Lv.1はじめから」をえらびとった

こえたよ みみなじみの序曲じょきょく

もうかなしい物語ものがたりはいらない
旧世界憂ようれうフリをした

不要ふようなものだらけで 感情処理落こころおちそうになった
だから 一度いちどすべてって 大事だいじなものだけつくりなおした

ひらくのは単純たんじゅん興味きょうみからかも
すで予測よそくされた 展開てんかいけて

もてあました退屈たいくつやぶ
そらけてした はじまりの合図サイン

一夜いちやにしてこわれた
ボクらをしばってたものが

たったひとつの ラフなうたによって

こわれた世界拾せかいひろって
Lv.1はじめから』をえらびとった

瓦礫がれきから芽吹めぶ創世そうせいひかり

もうありきたりの世界せかいはいらない
ためいきそっとついた

いい加減かげん世界感せかいかん
虚構ウソ現実ホントじる瞬間しゅんかん

ほしにじ太陽たいようたことない姿すがたへとわった

一夜いちやにしてこわれた
ボクらをしばってたものが

たったひとつの ラフなうたによって

『さよなら常識空間じょうしきくうかん……』

いろのないこえつぶやいた
わらせてみせるさ

ボクらのえらんだあらたな世界せかい
ひかりすように