「終点」の歌詞 cosMo@暴走P,初音ミク

2013/11/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
拝啓--

きみぼくまえ突然現とつぜんあらわ微笑ほほえんだ
ぼくをぐいとって どこかへかってはしした

わる気分きぶんじゃなかった うたがうこともしなかった
きっとこいでもしていたのでしょう

過去かこ栄光えいこうはまばゆくひか未来みらい可能性かのうせいつぶ
ぼくはそれがこわくなって いつからかきみとの距離きょりいた

ありがとう そして さよならは
きみつぶや惜別せきべつ言葉ことばじゃない

臆病者おくびょうものぼく君宛きみあてのわか
きみはどうかそのままでいてほしいんだ」

手紙てがみ文字もじ他人行儀たにんぎょうぎそしてドライで
感傷かんしょう感慨かんがい当然とうぜんようにかず

ドラマなんて期待きたいしない はねのようにかる記憶きおく
たりまえ一緒いっしょにいて たりまえにすれちがった

かがや出口でぐちつくるんだ 大人おとなたちはそうした
未完成みかんせいのままで放置ほうちされた けたはしはやがてくさりだした

たかきずげたものを まもることだけかんがえて
出口でぐち扉堅とびらかたざす

もう音楽おんがく十分揃じゅうぶんそろあたらしいものはいらないとさけ
ベタな三文小説ものがたりてた つめたくて現実的げんじつてき終点おわり

ありがとう そして ごめんねは
きみつぶや後悔こうかい言葉ことばじゃない

うそつきのぼくかわいた懺悔ざんげ
きみはどうかそのままでいてほしいんだ」

わらないおまつごえとお感動かんどうはやがてうすれゆく
めんふかかぶるお囃子はやし有体ありていえば--」

「<<手紙てがみやぶれていてめなかった>>のです」

「ありがとう そして さよならは
きみつぶや惜別せきべつ言葉ことばじゃない

臆病者おくびょうものぼく君宛きみあてのわか
きみはどうかそのままでいてほしいんだ」

「--しあわせをねがっています 敬具」

またまで……