「螢火」の歌詞 day after tomorrow

2004/2/4 リリース
作詞
五十嵐充
作曲
鈴木大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
螢火ほたるびねむれぬまち
恋人達こいびとたちつつんでゆく しあわせそうに…
しろまったふゆ舗道ほどう
ふたつのおもきざんでゆく
こえないいとしさが
一片ひとひら粉雪こなゆき かしてく

喧噪けんそうなか みみます
永遠えいえん意味いみもとめて…

となりならきみ出逢であ
べたこの しんじた

黄昏たそがれふゆ情景けしき
二人ふたりながめながら
よろこびもいつくしみも
全部ぜんぶあずけた

螢火ほたるびねむれぬまち
恋人達こいびとたちつつんでゆく しあわせそうに…
しろまったふゆ舗道ほどう
ふたつのおもきざんでゆく
むねおくりつもる
きみへの せつなさは"あいしてる…"
なに出来できないわたしだけど
たくさんの気持きもち あげたい

ときつなかね
すべてのものなか
あたらしい物語ものがたり
言葉ことばつづ

螢火ほたるびのように まちらす
妖精達ようせいたちつむぐメロディ しずかにひびく…
来年らいねんも また おな季節とき
二人ふたりあるきたい
こえないいとしさが
一片ひとひら粉雪こなゆき かしてく

螢火ほたるびのように 粉雪こなゆき
恋人達こいびとたちちかづかせて やさしくうたう…
来年らいねんも また おな季節とき
二人ふたりあるきたい
むねおくりつもる
きみへの せつなさは"あいしてる…"