「regret」の歌詞 day after tomorrow

2004/2/18 リリース
作詞
鈴木大輔
作曲
鈴木大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
公園通こうえんどおぎる人波ひとなみ
あるれたはずのこのみち
いつもとちが景色けしき戸惑とまどいをかんじてる

んだとき わたしにそっと
やさしい笑顔えがお せてくれた
あたたかい場所ばしょだったね いまやっとづいた

きずつけこと ためらいつづけた二人ふたり
すこしずつすれちが言葉ことばりずに

しんもと一人ひとりきてはいけない
いまも「ごめんね」たった一言ひとこと えないわたしがいる
何気なにげない会話かいわでも 大切たいせつことおもえる
たまに つまづきまるから 本当ほんとうわたしえる

からまるいとけたとき
こころ空白くうはくめても
なににつかないまま 臆病おくびょうになっていく

恋愛小説れんあいしょうせつ ありふれた言葉ことば なら
あいかた さがせずに みかけてじた

かえおもが きつくこころける
せつなくなってなみだあふれた 街並まちなみ にじんでいく
いつのあざやかに 季節きせつながれていくから
ちが明日あしたうつせるように ねがって今夜こんやねむるだろう

しんもと一人ひとりきてはいけない
いまも「ごめんね」たった一言ひとこと えないわたしがいる
いつのあざやかに 季節きせつながれていくから
ちが明日あしたうつせるように ねがって今夜こんやねむるだろう