「旅立ちの歌」の歌詞 doa

2010/3/17 リリース
作詞
Shinichiro Ohta
作曲
Akihito Tokunaga
文字サイズ
よみがな
hidden
とりとめのないおもいはもうわりにしよう
もどれるようながした...そんな気持きもちもあった
さくらが季節きせつ いつもとおったみち
ここからもう一度歩いちどあるきだそう

もしもきみがそばになければ いまぼくはここにない
れるはずもなかった
ありがとう くりかえすよ えなかった最後さいごのことば
このうたにのせて きみにとどけ
旅立たびだちのうた

ぬくもりがあってそれがあいだとって
でもわらないものなどないと...わかってた
見上みあげればはるそら くもながれてゆく
ここから未来みらいへとあるきだそう

もしもきみゆめなければ いまぼくにはなにえない
れるはずもなかった
ありがとう わすれないよ 勇気ゆうきをくれたあの笑顔えがお
このかぜにのせて きみにとどけ
旅立たびだちのうた

きてるかぎ旅路たびじはつづく
だれもが出会であいによろこびさがして
だれもがちいさなたねをやがてはな
そうやって今日きょういたりわらったり きてゆく

もしもきみがそばになければ いまぼくはここにない
れるはずもなかった
ありがとう くりかえすよ えなかった最後さいごのことば
きみにとどけ

きみゆめなければ いまぼくにはなにえない
れるはずもなかった
ありがとう わすれないよ 勇気ゆうきをくれたあの笑顔えがお
このかぜにのせて きみにとどけ
旅立たびだちのうた