1. 六月病歌詞

「六月病」の歌詞 doriko,初音ミク

2010/11/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そちらはどうですか すこしはれましたか?
風邪かぜとかひかずわらってますか?

こちらはどうやら ちょっとけてます
みぎからひだりです
わった環境かんきょうのせいにしているけど
もともとかな

ふわふわなくも ゆるりなが
すこおそ六月病ろくがつびょう
かぜにもけず はしきみ
飛行機雲ひこうきぐも見送みおくった

そちらはどうですか すこしはさびしいですか?
たまにはいたりしちゃってますか?

こららはいまだにちょっとずれてます
いつもわらわれます
意外いがいにそれでも平気へいきづけたり
のぼるし

ふわふわなくも ゆるりなが
梅雨つゆけて 七月病しちがつびょう
あめにもけず はしきみ
入道雲にゅうどうぐも見送みおくった

あぁ 今日きょうくも昨日見きのうみたロールケーキ
あぁ 今日きょうもきっと ちいさなわたしゆるしてくれる

ふわふわなくも ゆるりなが
相変あいかわらず 八月病はちがつびょう
何事なにごともちょっと はしきみ
ふとづいて まる

ふわふわなくも ゆるりめぐ
わたしずっと 一年病いちねんびょう
つぎやすみは はしきみ
無駄むだなものをとどけたい