「Paradise Cage」の歌詞 doriko,初音ミク

2010/11/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
何処どこるの?」と さがしながらめたゆめ
まどはしだけオレンジにまっていく
ばしたらとど場所ばしょるようで
何処どこにもいと気付きづいた ひとりのあさ

だれもいない楽園ばしょゆめたいクセに
もう孤独こどくえられないよ

シアワセなリグレット どんなうそしんじても
もとめては裏切うらぎって またきずうの
きしめてもこぼれてく欺瞞ぎまんあじった
かなしみも絶望ぜつぼうきみむねなみだわって
ちいさな誤解ごかいはもうきっとぼやけてえない

かたざしたくらせまおりなか
にぎ希望きぼうわからないことだらけで

かみえがいたほし あかりつぶして「あい」とめた
それでかった

悪戯いたずらみをそっと かべてちかづいても
眼差まなざしがやさしくてすこしだけ戸惑とまどった
モノクロな部屋へやすみかすかないろがついて
「サヨナラ」とえるまで 時計とけいはりめて
せないひかりが もう明日あすらしているのに

うばっていけば からっぽになるはずだと
わかっててもめられずまたむさぼゆめ
いつかきみけてふるえたよる
そう きっとあのから手放てばなせない

大切たいせつなモノから こわれていくのなら

シアワセなリグレット どんなうそしんじても
もとめては裏切うらぎってまたきずうの
きしめてもこぼれてく欺瞞ぎまんあじった
かなしみも絶望ぜつぼうきみむねなみだわって
明日あしたらない もうずっとこのままでたいよ