「Winter Alice」の歌詞 doriko,初音ミク

2012/1/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どこまでもしずかな ひとつの記憶きおく
夜半よわゆきうつすいつかしろ

だれかのこえがした 透通すきとおこえ
わたしおぼえてるたしかな「存在そんざい

あわいろ輪郭りんかくない
えるようにきみった
言葉ことばだけがのこされる

「さよなら」
ゆめのようにけてえるゆき
このあつとおそらいろど
きらめくほしになれきみにもえるように
どうしてこんなに世界せかいがきれいなの

かぎりのあるつきけてゆく
砂時計すなどけいれるまえ
言葉ことばはもうとどかない

季節きせつわらずにずっとずっとゆき
かなしみひとのこさずすべしず
はるよりつめたさを きみがいた時間じかん
すこしでもどうかわたしにもう一度いちど

わたしはここにいる わたしってるの?
どこへもいけず でもきっとかってる
だれかのおもまもつづけるだけ
どうしてこんなにわたし一人ひとりなの

「さよなら」

きみまぼろし わたしゆき
とけてえてわせかがみ
ゆきになれれば とけてしまえば 1ひとつになれたの?
はるるからもういかなきゃ ゆめめる だからゆめ
はなくから きれいなはなきみおくるから