「ZERO」の歌詞 doriko,初音ミク

2010/11/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まない 無数むすうこえ
まぶたうらう セピアの情景じょうけい
ゼロとイチの 距離きょりとおすぎて
なにとどかないと ゼロのふちいてた

れられないものだけを
しがるうで自己矛盾じこむじゅん
どれほどばしても
過去達かこたちこぼちてえた

ふたつの足跡あしあとなにのこせたのか
無駄むだこたえだけを さがして足掻あがいた
曖昧あいまいよわさも だれかのせいにして
一人ひとりおぼれてる ぼくしずめて

れるものさえこわしてく
そんなうでなら もういらない
どれほど犠牲ぎせいにしても
明日あしたさえ くずちてしまう

ふたつの足跡あしあとなにのこせるのか
無駄むだこたえだけを さがして足掻あがいた
曖昧あいまいよわさも だれかのせいにして
一人ひとりおぼれてる ぼくしずめて

さよなら よわ自分じぶん
さよなら いらない過去かこ
さよなら おもつづけた 本当ほんとうしかったものに