「bouquet」の歌詞 doriko,初音ミク

2012/1/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
時計とけいはりだけまわ世界せかい
セピアの景色けしきかねひび

窓辺まどべせきには無言むごんそら
わたしはここからなにてきた

だれわたしこたえて
一人昨日ひとりきのうたたずりのままの風景ふうけいなか

こぼちてゆく わたし色彩しきさい
わすれないでいて わたしたこと
まらぬ時間じかん手向たむけの言葉ことばえて
うたう「さよなら」

いつかこえたざわめき
にじ夕日ゆうひらいだわたし姿すがたはもうとおすぎて

りし日々ひびなにえるなら
ひといまよりもしあわせになれる?
廊下ろうかけてく背中せなかばしかけたゆび
つたなみだが ああ まらない

わたしは…

孤独こどく自由じゆうのどちらをにして
なに部屋へや明日あすから目覚めざめる?
最後さいごわかれを しずかな幕引まくひきのなか
ゆめよさよなら

両手りょうてあふれる 可憐かれん色彩しきさい
ちいさなねがいで げたブーケ
どうかれないで わたしえた舞台ぶたい
のこ足跡あしあと

おもあずけし窓際まどぎわ
ながめてたいつかのあおそら
んだわかれのはなびらひと
とどかぬ昨日きのうへとえてゆく